So-net無料ブログ作成
検索選択

ブライダル産業

ブライダル産業だけは、不況の影響を受けないようですね。なにしろドレスに賭ける花嫁の気合いは鬼神も避けて通るというくらいにもの凄いですから。
花嫁が可愛いのは23歳くらいまででしょうけど、28歳になっても、38歳になっても、ウェディングドレスの魔力には勝てないようです。

結婚式の最近のトレンドをWikipediaから拾ってみました

結婚情報誌『ゼクシィ』の2006年度のトレンド調査によると、実際に行なわれた挙式の形式の全国平均比率は、キリスト教式が65%、神前式・人前式(じんぜんしき)共に16%であった。通常儀式の後披露宴が行なわれるため、結婚式を行う場所も出席者の交通の利便性がよく大広間が利用できるホテルの利用者が多く、全体の35%を占め、次に多いのが結婚式場の28%であった。このホテルや結婚式場では、式場側で結婚式に関するほとんど全ての用意を行い華やかな演出まで行ってくれるので、式を主催する側には大変便利になっている。

これらの式場には神社や寺院、キリスト教会出張先として別室が設けられ、主に両家の親族が入って式が執り行われる。その後併設した宴会場で盛大な披露宴を行うことになる。宴会場を利用した場合、いずれにしても多額の費用が掛かる為、親類縁者だけの小規模な結婚式もある。また、近年ではハウスウェディングと称して一軒家を借り切って親族や友人など身近な者を招待し[10]、パーティー形式の結婚式・披露宴を行うこともあり、全体における比率は16%であった。

出会いならまずはメル友彼女の作り方出会い系の体験談とかモバゲー 出会いさらに恋人募集掲示板彼女の作り方メル友募集掲示板漫画喫茶 出会いネットカフェ難民 出会い

などの情報サイトが参考になります。

なお、合コンでの色々な情報ネタを仕入れるには、 IT不動産なども参考になります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。