So-net無料ブログ作成
検索選択

急に態度豹変した夫の件

貧乏なときには謙虚だったのに、金回りが良くなると豹変する。悲しいけれども、そんな人はいますよね。

札幌 紅茶お茶を飲みながら、札幌 占いでそんな話をしてきました。

これは読むと結構おそろしい話です。

3年ほど前から、事業を広げるようになり収入も増えるにつれて、 主人の態度に変化が出る様になってきました。 例えば、いつも持ち上げてくれるお太鼓持ちみたいな人を引き連れて、 深夜まで飲み屋で飲み明かす。(お会計はいつも35〜70万) 夕食は家で食べるから待っていてといいながら、 飲みに出て、深夜3時すぎに泥酔状態で帰ってくる。(その間、携帯は呼び出しはするものの出ない) お店でも、いつも行っているお店だと、主人を物凄い持ち上げているので満足気なのですが、 一見のお店で、お店側に愛想がないと不機嫌になったり、酷いときは酔ってお店の人に暴言を吐く。 サラリーマンの人を馬鹿にしていて、貧乏人などと失礼な言葉を平気で口にする・・・などです。


これはですね。小人に持ち付けない金を持たせると、ろくなことをしないという典型例ですね。

もしまたどん底に落ちたら、たちまち取り巻きは去っていくでしょう。その時に、自分をどう省みるか。
なかなか難しい話ですね、これ。

昔は本当に優しくて、周りの人にも思いやりが有って、博識なのにそれをひけらかしたりしない素敵な人でした。
どうしてこんなに変わってしまったのだろうと、悲しくて仕方がありません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。